じみかん ver,ぶろぐ

フィギュア部門は巣立って行きました。こちらは雑多な事をちょいちょいと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブンドド! 


なんか体の調子が良いのでガンガンいきます。

IMGP6764s.jpg
DG-X、ここまで形になりました。
残るは弾倉とトリガーと、アールのかかった部分にあと2パーツほど足せば銃本体のパーツは全て揃います。
図面を丁寧に書いたらあとは切り抜くだけなのでスイスイ進みます。爽快です。
ただ、設定画で読み違えて図面を書き、その通り作ってから間違いに気付いて修正をくらうミスもありましたが。これは苦痛でした。

プラ板は簡単な箱組みでも極力避けたいという苦手意識があったのですが、もうスッカリ克服された気がします。
これはいい練習になりますね。

とか、真面目に言いながら、ブンドドしてちょっと悦に浸ったりしています。
これ、エアガン組み込めないかな…とか、ちょっと思ったり(゚∀゚ )
スポンサーサイト
[ 2009/10/16 21:04 ] プラモ | TB(0) | CM(2)
人が作ったものは、手法とか製造方法が読み取れます。
銃だったら製造方法がプレスか樹脂削り出しか金属鋳造かと見るだけで解るのですよ。
このバヤイプラ板とパテ削ってるってのが分からなくなれば良いのじゃないのですか。
[ 2009/10/17 02:17 ] [ 編集 ]
真面目なコメントをいただいて恐縮です
ちょっとブンドド流行らせようかなと思います

銃の形を作るまでは絵を参考に切って盛ってで問題ないのですが、そこから安っぽさというか、玩具っぽさを無くすには指摘の通り製造方法を意識してラインを調整していかないといけないなーと感じます。
[ 2009/10/17 07:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。